まず阿佐ヶ谷の不動産会社と大家さんとの間の事情を確認する。

阿佐ヶ谷に住むとしてデメリットを考えてみる

阿佐ヶ谷に住むと新宿方面への交通アクセスが良くて駅周辺で日用品を揃えやすいなどメリットになる点の方が多いですが、デメリットになってしまう点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで阿佐ヶ谷に住むとデメリットになってしまう点をしっかり確認していきましょう。

駅周辺にあまり活気がない

阿佐ヶ谷駅周辺は商店街などがあって栄えていますが、隣駅の高円寺や荻窪と比較するとデパートや商業施設が少ない印象です。それにより駅周辺にあまり活気がないと感じてしまう人も多いです。静かな場所で生活を送りたいと考えている人は問題ありませんが、明るくて活気のある場所で生活を送りたいと考えている人はデメリットに感じてしまう事があります。

休日は快速が止まらない

阿佐ヶ谷駅はJR中央線が乗り入れていて平日は快速電車が停車するのですごく便利です。しかし休日になると阿佐ヶ谷駅に快速電車が停車しないので休日に電車で出かける時に不便に感じてしまう事があります。休日に電車で出かける回数が多い人は阿佐ヶ谷に住むとデメリットに感じてしまう事があります。

阿佐ヶ谷に住むとデメリットになってしまう点は主にこの2点なので該当する人は注意する必要があります。

大家さんに直接家賃を支払うならば不動産会社との契約を解除するところで大家さんは、あなたが今後直接6万円の家賃を払うのであれば、住んでいてもよいとのことです。
でもそのためには、あなたからA不動産会社に対し契約解除の通知を出さなければなりません。

次に大家さんとの間の事情を確認する

その文面は「平成九年○月○日、貴社の賃貸人○○氏から私に対し、貴社との契約解除を理 由とする立退き要求があり、この解除により貴社の賃貸人としての私に対する義務の履行が不 可能になりましたので、貴社との間の賃貸借契約は解除致します」というような内容で、配達証明つきの内容証明郵便で出してください(内容証明郵便については的ページ参照)。

まず不動産会社と大家さんとの間の事情を確認する。

六本木ビュータワーは、地上20階建ての高級分譲賃貸タワーマンションです。
最寄駅は、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」で、徒歩3分です。
ほかにも、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩5分、東京メトロ南北線および銀座線の「溜池山王駅」徒歩6分、都営大江戸線「六本木駅」徒歩6分と、合計4路線5駅が利用可能です。都内の主要エリアへ短時間でアクセスできます。
また、都道415号高輪麻布線、外苑東通りなどの大通りに近いため、車での移動にも便利なロケーションです。
地区年月は1993年10月、鉄筋コンクリート造り、地上20階建て、総戸数202戸です。
マンション近隣は、高級ホテル(オークラ)、各国の大使館、教育施設が点在し、都会の中にありながら、緑が多く閑静な環境です。
また、大使館が多いことから、比較的治安も良いと言われています。
間取りは、シングル向けの1Rタイプから、ファミリー向けの2LDKタイプまで多様なラインナップです。
マンションから徒歩5分圏内に、複数のスーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどがあり、日々の快適な生活をサポートしてくれることでしょう。
また、マンションから600メートルほどのところに東京タワーがあり、高層階からは一望することもできます。

このように色々としっかり確認した上で阿佐ヶ谷や高円寺で評判の不動産会社を探すのがオススメしたいと思います。